fun pun clock開発ストーリー第3話、レムノスさんHPにて公開中です。

Lemnos(レムノス)さんのHPにて、fun pun clockの開発秘話の第3話が公開されています。

::::::::::::::

以下、ざっくりとした今回の記事(第3話)の内容紹介です。

「“卒園児のママ”としてではなく、“ママ・デザイナー”として幼稚園にアドバイスを求めに行く照れくささを、まずは乗り越える」

IMG_0412

幼稚園に子どもを通わせていたときは、私は専業主婦でした。

IMG_3830

子どもが小さなうちは一緒にいて、成長を見たい。

IMG_0414

どうやって、世の中の大人には「普通」のことを子どもが理解していくのか興味がありました。

IMG_6514

でも、一方で八方ふさがりのような気持ちも日々感じていて。。

IMG_6515

「○○ちゃんママ」と呼び合う、子どもを介した自分の個性を持て余してました。

DSCN1821

先生に「○○ちゃんママ」ではなく「ママ・デザイナー」として会いにいく。

そのハードルを越える様子を書いてます。

是非お時間のある時にご覧下さいませ♪