【インテリアライターのお仕事】Precious.jp 連載「156cmのインテリア」最新記事マクサルトの「フェボ」

低めが新鮮!ダイニングを刷新したい方にオススメのダイニングチェア

 

Precious.jpでインテリアの連載を書いています。最新記事が掲載されました。

 

パリのアパルトマンに置かれているような、どこかクラシカルで心地のいい家具を発表し続けるイタリアブランド「マクサルト(MAXALTO)」から『フェボ(Febo)』チェアをピックアップ。脚までファブリックカバーをまとった低めのダイニングチェアは、ありそうでなかった存在感。日本の低めの天高でも広がりを感じさせてくれる、見て美しく座って心地よい一品です。

木質家具ではない存在感のあるダイニングチェアをお探しの方や、ダイニングコーナーを刷新したい方にオススメです。

パリのブルガリホテルにも採用されている優雅な家具を、ご自宅にも迎え入れてみませんか?

記事はコチラからご覧いただけます。

 

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加