【インテリアライターのお仕事_最新記事掲載のお知らせ】イタリアンブランドDepadovaのクラシカルなソファ2点【前編“ラッフルズ”】【後編“アルベルタ”】

Precious.jpで大人の家具選びを応援する連載「身長156cmのインテリア」を書いています。

最新記事が掲載されました。前・後編に渡り、2アイテムご紹介しております。前・後編に渡り、2アイテムご紹介しております。お時間ある時にでも是非読んでみてくださいませ。

写真をクリックするとご覧いただけます。

インテリア通に人気!王道の佇まいが魅力の名作「ラッフルズ」|イタリアンブランド「デパドヴァ」で探すソファ【前編】

「ラッフルズ」は、イギリスのムードをまとったオーソドックスなソファです。際立ったデザインのアイテムがあるわけではなく静かで全てに調和がとれている、どこか懐かしささえ感じさせてくれる居心地のいい空間…。そんな時空を超えた品のよいインテリアを作り出す美しい佇まいの主役級ソファ、それが「ラッフルズ」の特徴です。デザインしたのは巨匠、ヴィコ・マジストレッティ。インテリアコーディネーターやスタイリストから「やっぱり好き!」と長年愛され続ける名品です。

 

ふくらはぎまで包む極上の柔らかさ!ほんのり甘くてハンサムな一人がけ「アルベルタ」|イタリアンブランド「デパドヴァ」で探すソファ【後編】

優美なカーブはクラシックを感じさせ、ベルベットのしっとりとした質感はフェミニンな味付けを空間に添えてくれる「アルベルタ」。

「大きなソファは置けない」「シンプルにしたけど何か物足りない」「自分の中にあるフェミニニティを満たしたい」…そんな方にぴったりの一人がけソファ。デザインしたのは新進のデザイナー、フィリップ・ニグロ。アルベルタの座面クッションは、前面をカバーするように大きく90度曲がっています。そうすることで、本体と座面クッションが一体化しているように見え、シンプルな印象にまとまっているのです。また、その垂れ下がった形状の効果で、ふくらはぎまでフェザー100%の柔らかさを享受できるのも大きな魅力のひとつです。

 

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加