【インテリアライターのお仕事】Precious.jp 連載「 156cmのインテリア」最新記事は、ideeの 合計12万円!名作家具で作るワークコーナー

最新記事掲載のお知らせ

http://Precious.jpでインテリアの連載を書いています。最新記事が掲載されました。

「IDEE(イデー)」から、合計12万円でワークスペースが作れるデザイナーズ家具2アイテムを【前編】【後編】に分けてご紹介します。

【前編】のコンパクトなのに、きちんとした作りの引き出し付き「スティルト テーブル」。ベルギーブリュッセルを拠点に活躍するマリナ・ボーティエによるデザインは、懐かしくも新しいタイプのデスクになります。

【後編】は、スックと伸びた脚と有機的な背板と座面が空間を引き締める名作椅子。最初に製作されたのは1953年!当時坂倉準三氏の元で働いていた若かりし日の巨匠・長大作氏がデザインした「ダイニングチェア」です。当時六本木の国際文化会館のカフェテリアに採用されたタイプを、生前の長大作氏監修の元、忠実に復刻したモデルになります。

写真は、イデー自由ヶ丘の店長でもあるカメラマン、福崎幸治さんに撮っていただきました!

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tagged on: