〈思春期のママはつらいよ。300字日記vol.13〉専業主婦だから、家事・育児は完璧にやらなくちゃ?

2013年の新年は、真面目に家計簿をつけようと思っていたようです。息子の書き初めを見て、なにか書きたくなった記憶はあります。ちなみに、下の子が小学校にはいるまでの10年間専業主婦でした。

 

結婚して出産して家庭に入って、仕事に復帰する。しないで専業主婦になる選択肢もある。

 

専業主婦は、夫の収入で生活しているのだから、育児・家事は完璧にやらなくちゃ!

でもその結果、いつしか「自分のこともできない人達」を作っていたとしたら?

 

子がやりたがった幼児期に、休日に料理を教えていた新聞記者ママは、高校生のお子さんに晩御飯を作ってもらえると言う。ガミガミ言わない子育てを実践するママのお子さんは、クラウドファンディングで集めたお金で海外に旅に出ると言う。

 

それって、収入の有無ではなく「広い視野と忍耐力」の有無の問題。

完璧な家事・育児は、実はやりたい人がやる趣味。

誰かのためでもなければ、強要されることでもない。

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加