「cocoon parents square 善福寺の家」にふんぷんくろっくを贈呈しました。

 

”動いて、遊んで、四季に触れる。子どもはのびのび自由がいちばん!”の託児所「Cocoon parents square 善福寺の家」

お家のようなお部屋でのびのびくつろいで、自由に過ごす子どもたち

「cocoon parents square 善福寺の家」の新築祝いに、ふんぷんくろっくを贈呈させて頂きました。

実は中高の同級生、岩田ゆかりさん(真ん中)が経営されています。保育が大好き、彼女自身モンテッソーリもディプロマを持ち、自身も幼児時代モンってソーリ教育を受けました。左は後述の中村美奈子さん

Cocoon parents square 善福寺の家は、杉並区と武蔵野市と練馬区とのさかい目にある善福寺公園すぐ近くの、外遊びに特化した託児所です。

子どもの個性と日々の暮らしを大切に、預かる × 子育ての新しいお家保育を実施。
少人数制で一人一人に寄り添った自由保育を行なっています。

「生きる力を育てる」のが保育理念で、インクルーシブ保育(発達障害も個性として、専門家の元同じ時間同じ空間で過ごす保育)を行っています。
ここは、未就学児から小6まで通えます。

 

看護師の資格を持つプレーリーダー中村美奈子さんが、パパやママだけではやらせてあげられないようなくらい「思いっきり」遊ばせてあげる様子を是非HPで見てみてください!

 

自然いっぱいの外遊びの成果が!10個ずつ綺麗に並べてあるのがモンテッソーリの金ビーズのようですね

 

土間にある子どもの高さの水場と縁側スペースにつながった本物のキッチン。 ゴミ箱もここに欲しい!というところにぴったりサイズで設置されているのが本当にすごい

 

やりたい子は手芸、書道、工作なども学べます。

 

将棋盤のある畳のお部屋も心地よい風が抜ける空間

小さな勇気に最大の敬意が払われた空間

環境を整えて、適切なサポートさえあれば、小さな人達はやりたいことにドンドン挑戦します。
その小さな勇気に最大の敬意が払われた空間に仕上がっていて、素晴らしい施設が完成していました。
土間と半屋外と屋外の繋がり、大人と子どもの目線を揃えるために作られた段差、キッチン横のキッズキッチン、安全を担保しながらも安全すぎないワクワクの仕掛けがあちらこちらにあります。

 

大人と子どもの目線を揃えるために作られた段差

 

土間と床と階段を区切る安全対策も、さりげなくて可愛い。とにかく細部まで気が利いてるのです

 

風通しのいい、レゴ引き出しのあるお篭り空間 作りかけの作品を置いておく場所もあるんです(←重要)

 

レゴの上にはb、ボードゲームが取り出しやすい棚にたくさん!

 

子どもにとって、トイレはとても大切。明るくて可愛いトイレは居心地よく、バリアフリーの「誰でもトイレ」もとっての明るい。保護者の方の作ったサシェも素敵なコーナー

子ども達の「やりたい!」をそっとサポートする姿勢は、ふんぷんくろっくも同じ

お母さんクラスもあり、私も子育て専業主婦時代に通いたかった!と思う、爽やかな風の吹く場所です。
子育て中、ちょっと預けてお茶を飲みたかった。罪悪感なく、自分では与えてあげられないような環境さえあれば。
そんなママ、パパがいらしたら是非一度覗いてみては?ビジター利用もできるそうです。

 

 

 

 

#モンテッソーリ #インクルーシブ教育 #発達支援 #プレイパーク #プレイリーダー #ふんぷんくろっく #ふんぷんクロック #funpunclock

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加