フィンランド・森&ヘルシンキ、エストニア・タリンへの旅日記_その⑤

「フィンランド→サウナ&湖」は「日本→フジヤマ&ゲイシャ」なのか?

それとも

本当に今でもフィンランドの人はサウナで白樺で叩き合って、共に湖で泳ぐのか?

IMG_1500

それを誰に何語で教えてもらうのかが大問題だ。

自分のドライヤーを貸してくれた親切な「サリ」さんに聞いてみよう!

レセプションも開いてる。

IMG_1577

サリさん: ”なんちゃらかんちゃら and, you can swim in the lake♪”

湖で泳ぐのは普通なのね、OK!

NAKED? or  SWIM WEAR?

サリさん: ”It’s up to you ♪”

自分で決めろってことね、OK!

サウナを準備してくれた若くて大きな男子が案内する、と言う。

sauna

サウナ小屋は3部構成(図面は記憶の中の間取り)

脱衣所で服を脱ぎ、

シャワー浴びて、

サウナで熱くなったら湖で冷やす。

小さなテーブルでビールを飲むのも最高!(らしい)

・・・とりあえず、初心者だし水着で。

IMG_1582この石に水を柄杓で汲んでかけると温度が上がる、ちょっとずつがいいよ(らしい)

薪が燃えてるでしょ?俺がやっといた(的なことなんちゃらかんちゃら)

IMG_1583

恥ずかしがり屋なのか、英語がちょっと得意じゃないのか、めんどくさいのか分からないけど、

ほぼナニを言ってるのかよくわからないままアイコンタクトで進む会話。

 IMG_1590

ごくり。

IMG_1761

ここはフィンランドに行きたがってた責任をとって、

ファーストペンギンになります!!!

ぎえーーーーーーーーーーー

冷たいぃいいいいいいいいん

・・・あれ?でもなんか…なんだろ?IMG_1661

水の中で自然と一体になったような、

壮絶な開放感。

背泳ぎしたら、白樺と空しか見えない♡

IMG_1664

んで、サウナ。

IMG_1583

こんな気持ちよさを、今まで知らなかったなんて!

IMG_1586

何回か繰り返してたら…なんか寒い?

・・・火が消えそう!

薪足さなくちゃ、え?ダメなの?まずは新聞紙みたいな紙?そんなのないよ。。

あ!あった。

脱衣所にあった山のような新聞はそのためなんじゃない?

sauna

瀕死の火種をなんとか復活させ、ぎりぎり寒くならないうちに出ます。

結局2時間アッと言う間でした。

サウナ&湖、最高!!!!!

次来るときは、雪穴掘ってゴロゴロするのもやぶさかではないかもしれません?!

IMG_1484

歩いて5分のスパホテル・ランタシピ アウランコのスパチケット買わずに済みました。

ちなみに、ここのホテルは乗馬(夏季限定)やゴルフ、テニス、スライダー付きプール、カラオケ?等のレジャー設備が充実していました。

宿泊棟は、ちょっと六本木の国際文化会館と似てて好み♡

IMG_1592

我が家はサウナという冒険を終え、

ディスコみたいなボーリング場を満喫。

IMG_1597人がいなくて、なんでも貸し切りです。

ボーリング場は9時まで。

夕焼けを見ながら帰ります、白夜で一日が長い。

熊見て、迷子になった朝が遠い昔の事のようです。

IMG_1624

もう、ヘルシンキ行かないでココで過ごしたい気もする。

IMG_1637

明日もサウナ行きたい気がする。

つづく

保存

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加