【インテリアライターのお仕事_最新記事掲載のお知らせ】イタリアンブランド「フレックスフォルム」のモジュラーソファと一人がけ

Precious.jpでインテリアの連載を書いています。最新記事が掲載されました。前・後編に渡り、2アイテムご紹介しております。 大人のための家具選びを応援する内容になっております。

組み合わせて使うことで空間に機能を持たせるソファ「グランドピース」

【前編】の「グランドピース」は、2001年に発表されたフレックスフォルム を代表する名作ソファ。今でこそ選択肢のひとつとなっている「リビングの真ん中にソファを置く」空間の使い方ですが、発表当時は非常に革新的なものでした。壁につけて使う左右対称な構造のソファが主流の中、アームのない組み合わせ自由のアシンメトリーな「グランドピース」は、置かれることで空間の機能を変える家具として静かな革命を起こしたのです。

一脚置くだけで自宅に映画のようなインテリアコーナーが作れる「レダ」

【後編】ひと匙のクラシックなニュアンスが、現代の日本の住宅にもしっくりとなじむバランス感の「レダ」。「フレックスフォルム」の家具はとてもさシンプルなので、ともすると素材感が均一な壁紙を用いることが多い日本の住宅ではすこし派手さに欠ける面もあります。そんななか、置くだけで日本のマンションでもよい雰囲気を添えてくれる魅力が「レダ」にはあります。
こちらの記事は写真クリック先からご覧頂けます。
お時間ある時にでも是非ご覧ください。
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加