【インテリアライターのお仕事_最新記事掲載のお知らせ】カール・ハンセン&サンの名作椅子2点【前編“Yチェア”CH24】【後編“キューバチェア”MG501】

【最新記事掲載のお知らせ】 Precious.jpでインテリアの連載を書いています。最新記事が掲載されました。

世界で最も売れている椅子“Yチェア”こと「CH24」が愛され続ける理由|「カール・ハンセン&サン」の名作チェア【前編】

北欧のダイニングチェアの代名詞のように有名なYチェア。70年以上変わらずデンマークにある「カール・ハンセン&サン」自社工場で作られ、世界中で愛されています。 「デンマーク モダン 」を世界に広めた巨匠家具デザイナー、ハンス・J・ウェグナーが1949年にデザインした代表作です。

 
「Yチェア」のルーツは東洋!

「Yチェア」は、中国の明代の椅子をデザインの源流としています。威厳のある風格を醸し出すプロポーションと優美な曲線、それでいて合理的な木材の使い方をしているため軽くて丈夫でパーツごとの修理が可能だという機能を純化し、ほかにも「チャイニーズチェア」や「ザ・チェア」などの名作家具をそれぞれ異なるメーカーにデザイン提供しています。

ウェグナーは、デザイナーである前に家具職人なので、デザインが商品になる工程に見合ったパートナー企業を選んでいました。

名作が作られ続けるには、メーカーとデザイナー双方の両想いの関係がとても重要なんです。両想いが70年も続くとはすごいことですよね !

 

 

「いつかは手に入れたい」「買い替えの決心がつかない」「既に持っているけれど、買い足したい」そんな風に考えている方がいらしたら、ぜひこの機会にご覧いただきたい70周年を記念したフレッシュな限定コレクションが発売されます。

定番と合わせてもとっても素敵!定番の座面高45cm以外に、43cmもお選びいただけます。

 

 

 

短めの一体型アームはいろんな座り方ができるのも魅力。横向きに座ると腰骨が立って気持ちいいのです。

こちらの記事は、コチラからご覧頂けます。

 

 

“キューバチェア”こと「MG501」さえあれば、屋外でも屋内でも極上のおひとり様時間は作れる!「カール・ハンセン&サン」の名作チェア【後編】

その日の天気や気分で、屋外でも屋内でもお気に入りの一脚でゆったりとした時間を過ごせたら素敵ですよね。「お家が狭くなるからモノはいらない」「エクササイズするスペースが欲しいからソファは置けない」「賃貸だから家具は間に合わせのもので構わない」…そんな風に今まで諦めていた方にも、極上の寛ぎは必要です。

場所によって複数の椅子を設置するのではなく、お気に入りの一脚の椅子を持ち運んでリビングや寝室、テラスや中庭などで寛ぐとしたら、どんな椅子を選んだらいいのでしょうか?

極上の座り心地・洗練されたデザイン・大きすぎずたためて運べる重さ・手の届くお値段で、なおかつ将来の名作家具になるポテンシャルを兼ね備えている…。そんな椅子あるの? と思いますよね。実は、あります!

 

 

 

こちらの記事は、コチラからご覧さ頂けます。

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加