【インテリアライターのお仕事】Precious.jp 連載「 156cmのインテリア」最新記事は、LE KLINTのヒュッゲを作ってくれる照明2点

 

【最新記事掲載のお知らせ】
Precious.jpでインテリアの連載を書いています。最新記事が掲載されました。
デンマークの老舗照明ブランド「LE KLINT(レ・クリント)」から、ヒュッゲを作り出してくれる2アイテムを【前編】【後編】に分けてご紹介します。
1枚の樹脂シートを手で折り上げる職人技から生まれる照明は、消えている時も美しいと多くの家庭に愛され、2003年には王室御用達ブランドとなりました。
【前編】の今回はモダンクラッシックなシーリングライト「モデル26」。
デンマークといえば、国連が3月に発表する「世界幸福度報告書」の上位国として有名。デンマーク人が大切にする”ヒュッゲ”という言葉は、何かをする時間の使い方・暮らし方そのもので「自分が心地よいと感じること」を意味します。
それは実は誰にでも簡単に作れるんです♪例えば天井照明を付け替えるなどして、日々の景色の見え方を変えてみるのもおススメ。
こちらの記事は、下記のURLからご覧頂けます。

【後編】の今回はモダンクラッシックなシーリングライト「スノードロップ」。
「スノードロップ」はマツユキソウからインスピレーションを受けたフロアライト。スッと空間をきりとるシャープなラインとフンワリとした灯りが空間に作り出す陰影がなんとも品がよい立ち姿なのです。
均質な明るさを求めるよりも、陰影を味方につけた方が魅力的な横顔になる効果も。
こちらの記事は、下記のURLからご覧頂けます。

 

 

@precious.jp #156interior #大人の家具選び #ヒュッゲ  #leKLINT #レクリント #大人のための家具選び #照明 #ライト #シーリングライト @le_KLINT_japan

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加