【インテリアライターのお仕事_最新記事掲載のお知らせ】「カッシーナ」で何を買うべきか迷ったら

Precious.jpインテリア連載「身長156cmのインテリア」最新記事は、カッシーナさんからご紹介!

カッシーナさんといえば、「いつかはカッシーナ、B&B、アルフレックス!」のように高級家具ブランドとして名前ぐらいは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?イタリアンブランドの中でも、クラシカルな名作からほとんどアートのような家具まで幅広く提案される「カッシーナ」には、個性豊かなアイテムがたくさんあります。

その中から何を選んだらいいのかわからない?そんな方にオススメな方法は

毎日必ず使うインテリアアイテム一つをまず手に入れて、その良さを体験する

ことです。

 

CASSINA(カッシーナ)で一番売れ続けているダイニングチェア「キャブ」

カッシーナの中で世界中で1977年発売以来ずっと人気ナンバーワンを誇る名作ダイニングチェア「CAB(キャブ)」。

縫製された厚革が自立して見えるまるで生き物のような「キャブ」チェアは、自然素材でありながらシャープな印象にインテリアを格上げしてくれます。

意外と高級中華料理屋さんや東急東横線にある和菓子屋「ちもと」さんの喫茶室なんかにも使われており、色の選び方によってどんなテイストの空間にも馴染んでしまう懐の深さが魅力です。

「キャブ」は、人間の体の延長というコンセプトでデザインされました。スチールの骨格にフィットするよう、16のサドルレザーのパーツが各々14の手作業による工程を経て縫い合わされ張られていきます。

詳しくはコチラから記事をごらんください。(写真クリックでもご覧いただけます)

 

 

座れるアートを日常使いに!カッシーナの「ブラック レッド アンド ブルー 」ラウンジチェア

 

美術史上重要な椅子として有名なリートフェルトの「ブラック レッド アンド ブルー」ラウンジチェア。

アートを取り入れることで得られるフレッシュな空気感が、日常生活に鮮やかな感動を与えてくれる傑作です。

現代の暮らしに合うカラーリングとクッションで心地よさもぐんとアップしました。その魅力を詳しくお伝えします

 

ブルー&レッドで木のままの椅子に座るのはちょっと難しいですよね(笑)

 

  詳しくはコチラから記事をごらんください。(写真クリックでもご覧いただけます)

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加