〈Yoko Press_インテリアライターのお仕事〉Precious.jp掲載 フリッツ・ハンセンの「ロオチェア」

実用的なラグジュアリー情報をお届けするメディアサイト・Precious.jp にて連載中「インテリアエディターD の大人のための家具選び」。

156センチの小柄な日本人でも似合う、というのが切り口。

記事内では、私本人が「定規」として登場します。

脚はアルミと、木(オーク材)があります。この写真はオーク、下のネイビーがアルミです。

実は、オットマン単体でも可愛い。

上記2点の写真提供:フリッツ・ハンセン

デザインのは、同世代デザイナー「ハイメ・アジョン」。スペイン人のアーティスト/デザイナーです。

この連載を始めてから、初めての「今を生きる」デザイナーの登場です。

現代アートを買うような高揚感を持って、購入して欲しいな!!!と自信を持ってお勧めします。

ファッション誌風に言うなら、「カラーに挑戦したいなら、ワンピースで!」みたいなスターアイテムです。

 

 

ってなわけで、第6回目は、ハイメ・アジョンデザインの「Ro(ロオチェア)」です。

是非ご一読くださいませ♪

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加