〈Yoko Press _インテリアライターのお仕事〉Precious.jp連載 ”腰痛持ち”でも美しくリラックスできる !ミノッティの「テープ」

「生意気なお尻」&「繊細な腰」でも、納得の極上の座り心地!

使えるラグジュアリーマガジン Precious.jp 連載「身長156センチのインテリア」を書いています。*毎月第3木曜日更新

実は年末にギックリ腰をやり、その経験を有効活用して「腰痛持ちでも美しく生きる」ための椅子、ソファ、マットレス、ベッドを探し歩きまくりました。腰痛が完治しないうちに、手当たり次第に座ったり横になってみたり。

その中でも、素晴らしかったのが、日本初世界的スターデザイナー・nendoデザインのMinotti から出ている「TAPE」 というソファです。

代官山にある「KASHIYAMA DAIKANYAMA 」B1Fにあるカフェで同ソファのアームタイプが座れます。*minotti提供画像

ミノッティのソファはとにかくクッションがすごいんです。
「お尻が生意気になる」

と、ブランド広報の方もおっしゃってました。

生意気なお尻と繊細な腰でもっても、最高の掛け心地です。親友に指摘されて気がついたのですが…どうやら、すっごく好きなものに接している時(座っている、とも言う)ニマニマしているようです。

是非ご覧ください。

記事はコチラより

::::

連載の過去の記事がまとまっているインスタ始めました!→@156interior

大人の家具選びの参考にぜひフォローしてみてくださいね。

家具のショールームに出かけてセンスを磨きましょう!

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tagged on: