【インテリアライターのお仕事】Precious.jp 連載「156cmのインテリア」最新記事 「海外から見た日本」を感じさせる気鋭のギャラリー「オブジェ デ アート」

インテリアエディターDの「初めてのヴィンテージ家具選び」vol.4

気鋭のギャラリーショップ「オブジェ デ アート」から学ぶ!ヴィンテージ家具でつくる“海外から見た日本”

という題名で、最新記事がアップしています。

 

インテリア業界では有名なヴィンテージ家具のショップ&ギャラリーの「オブジェ デ アート」。

海外で揃うものだけで日本を表現している場合も多く、スタイリングする際に心がけている「日本らしさ」とは、一体どういったところに宿るのでしょう?

日本の家具を使わなくてもコーディネート次第で表現できるものなのでしょうか?

そういった疑問を皆さんを代表して(?)マネージャーの笹ヶ瀬さんにぶつけてみました。

ぜひお時間のあるときでも、ご高覧くださいませ。

写真をクリックすると記事をご覧いただけます。

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加