〈思春期のママはつらいよ。300字日記vol.18〉子育てが辛いときには、米袋を横抱きしよう


 

あんなに色々一緒にやりたがったのに

 

 

昔はいろんなところに一緒に行ってくれたのに

 

 

 

3キロの米袋は、反抗期中1娘の生まれた時と大体同じ重さ。
健康に生まれてきただけで感謝した日を思い出す。
人を嫌な気持ちにさせる憎まれ口がきけるようになって、すごい。

昔参加した、警察主催の電動ママチャリ講習会でも米袋が子役だった。
バランスを崩し咄嗟に前の子を抑えるも、後ろの子が落ちて破けて中身が散らばった。
以来ママチャリには乗っていない。

尊敬するママ友が見せてくれた長男さんの結婚式のご両親へのプレゼント。
なんと、メッセージが書かれた出生時の重さ&身長のオリジナル米袋「感謝を込め(米)て」。
手渡された瞬間、その重さにこみあげたとか。

今は永遠じゃないと知ると楽になるし、少し切なくて、主食ってのが笑えます。

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加