【思春期のママはつらいよ.300字日記vol.24】お母さんの通信簿





 

中高の同級生Aちゃんと娘とクラフト市に行った時の様子。

娘の家庭科がまさかの「10」。でも、そういえば昔から台所仕事が大好きでした。

私の誕生日にケーキ作ってくれるようになるかなぁ、ならないだろうなぁ

子ども達の通信簿で真っ先に見るのは、先生からの家庭へのコメント。
普段学校でどんな様子で友人と過ごし、先生とはどんな関係性を結べているのか。
それが全て。

信頼関係があるから、安心して勉強にも取り組める。
それさえできていれば、その結果の数字は個性なのだし。

お母さんの通信簿はどうなんだろう?
誰も先生はいないし、観察して、都度工夫しているからよくわからない。
でも、時たま「はなまる!」みたいなものをもらえる時がある。

久しぶりに会う近所の方に、外ではきちんと挨拶しているのを聞いた時。
仕事仲間の前に連れて行っても礼儀正しく振る舞えた時。
ママ友や近所づきあいで悩んだ分、今は大きな果実をもらえている。
子どものおかげで。

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加