〈思春期のママはつらいよ。300字日記vol.6〉母の娘で、思春期の子の母親。


母と銀座でウィンドウショッピング。試着はタダです♪今は左の大きさが似合うけど、年取ったら大きのもいいかも。ママ買えば?お下がりしてよ。

 

子どもの心配をして、余計なことを言ったり細かな表現の行き違いに過剰反応されたり、割に合わないですよね。

だけど娘としての自分はどうだろう?私は母を責めてることがあった。それは今後子にしてしまうかもしれない、愛による先回り。正しさが複数あるなんて考えたこともなく、鵜呑みにして最終的には自分で選択したくせに、責任を押し付けることで安心して、素直になれずに時が経っていた。忙しい、なんて口実。正直2人でいる時間が苦痛だっただけ。

それでも会うと、母は、誰彼構わず娘の自慢をする。くすぐったいし、大げさで、バカバカしいけど、そうやって支えられてきたことを知る。

支えるにはまだ元気だけど、会うことがお互い大事。


[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加