【インテリアライターのお仕事_最新記事掲載のお知らせ】ダイニングを広く見せるサスティナブルなダイニングテーブル

Precious.jpの連載「身長156cmのインテリア」を執筆しています。

今回はデンマークのブランドの中でも新進気鋭の「mater(メーター)」からダイニングテーブルをピックアップ。

「サステイナブルでなければ、作る意味がない」(!)という宣言とともに2006年に鮮烈なデビューし、大ヒットアイテム「ハイスツール」で瞬く間にメジャーになったブランドです。

とはいえ、日本での知名度はまだ低いので「人と被りたくないけど、デンマーク家具いいよね♪」といった方には、特にオススメ。

人気建築家デュオが手がけた彫刻のような「アクセントダイニングテーブル」

「毎日の食卓に質のいいダイニングテーブルがほしい。でもどれを選べばいいのかわからない」「ゆったりとしたサイズ感が理想だけど、部屋が狭くなるのは困る」「木の丸テーブルってどれも同じに見える」…そんなお悩みを抱えていませんか?

メーターの「アクセント ダイニングテーブル」なら、それらの問題をすっきり解決してくれます。

世界的に有名なコペンハーゲンのレストラン「Noma」のインテリアも手がけた人気建築家デュオ「スぺースコペンハーゲン」によるデザイン、使用している木材はFSC認証を通過したもの。先述のハイスツールと同じシリーズで、日本の住宅にも使い易い1100φも展開しています。

記事内では、デンマークの名作椅子とのバランスや構造面も詳しく説明しています。

下記の写真をクリックすれば記事をご覧いただけます。

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加