MoMA Design Storeでだけ買える「funpun desk clock」

 

こんにちは。秋になって過ごしやすい気候になりましたね。

先日「MoMA Design Store表参道」さんにご挨拶に行ってきました。

売り上げの一部がニューヨーク近代美術館の運営に回される、デザイン好きがお買い物をすることで文化に貢献できるお店です。

世界中を廻るMoMAのバイヤーさんに「教育に役立つ」とお墨付きをいただき、お取り扱いがはじまって半年経ちました。

 

Why We Chose This
Designer Yoko Dobashi developed the Fun Pun Clock as an educational tool for children. “Regardless of how much digital technology has developed, an analog clock is still easier for children to understand,” explains Dobashi. “Because it visually shows how much time they have left—and helps them to intuitively understand the time with an image, like a graphic.”
日本でのお取り扱いも継続されていて、戦艦店は表参道・京都・心斎橋にあります。
ロフト内にもあり、渋谷ではロフト1階にて実物をご覧いただけます。
 

MoMA Design Store 表参道

住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目10−1 GYRE
営業時間: 20:00
電話: 03-5468-5801

MoMA Design Store 渋谷ロフト

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1 渋谷ロフト 1F

営業時間:

電話:03-3462-3807(代表)

私の仕事用デスク周りのふんぷんくろっく

私のデスクはダイニングに向かって「司令塔」のような向きで、間取りの都合上ピアノのすぐ隣に設置されています。

デスクの上には、MoMA 限定カラーの卓上タイプと、腕時計の赤(ベリーカラーで一番気に入ってる)を置いています。

卓上タイプは原稿書いているときは、私の視界の右端に入る様にこちらに向けてます。

腕時計はソーラーなのでテラス際に向けて。

扉はFARROW&BALLのペイントを施したもの、電気のスイッチや取ってはネットで買って大工さんに付け替えてもらいました。

ヴィンテージでほっこりさせるのではなく、時間軸をミックスしてインテリアを作るのが好きです。

皆さんは、どのようなインテリアでどんな時計を使っていますか?

お子さんが読みやすいよう開発した「ふんぷんくろっく」は、大人の皆様にもご愛用いただけるデザインになってます。

ぜひお店で実物を手にとってご覧くださいね♪

迷って帰宅しても、オンラインでもご購入いただけます!

 

 

 

 

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加