〈Yoko Press _インテリアライターのお仕事〉Precious.jp連載 デザイン界のスーパースターのデビュー作!イデーの「エンブリオチェア」

使えるラグジュアリーマガジン「Precious.jp」での連載「156cmのインテリア」最新記事のご案内です。

エンブリオチェアは、イデーがオリジナルです。

デザイナーは、デザイン家具の分野のオークションで世界一高値をつけた家具のデザイナー、マーク・ニューソン氏です。

現行定番品は、マークお手製のFRP製の型を今でも大切に使って作られています。

この記事を書くにあたり、イデーのファウンダー黒崎輝男さんから、若き日のマーク・ニューソンとの初めて出会った時の話や、そもそもどうしてイデーからデビューしたのか等、色んな面白いエピソードを伺いました。

オークションで、世界一高額な家具をデザインしたオーストラリアの青年が、なぜ日本と縁があるのか?

知りたいとおもいませんか?記事には書ききれず、機会をみつけてご紹介できたらと考えています。

*写真をクリックすると記事をご覧いただけます。

ソファにまたがる女性

チョッピリお行儀悪めですが、エンブリオチェアの正しい座り方です。

絵を飾る男性

マークデザインのウィッカーチェアと並べて撮影していただきました。

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加