自由研究にも雨の日のお出かけにも!ヨーロッパの木の玩具@目黒美術館

雨降り続きですね、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

現在催し中の(9月3日まで!)、「ヨーロッパの木の玩具(おもちゃ)―ドイツ・スイス、北欧を中心に」に出かけてきました。

 

我が家の現在中2男子と小6子女子が小さな頃は、雨が続くと本当に憂鬱でした。

そんな時はキュボロでピタゴラのまねっこ、ベルクロテープでカットできる野菜のおままごと、積み木の薄いパーツでドミノをつくる等、おもちゃで一緒に遊びました。

(これがまた眠いんだ、子どもの甘い鼻息でウトウトしちゃうんですよ)

最近娘が一番ハマったのは、彼女の親友宅にある「無限積み木」。

ちなみに無塗装200ピースは廃盤になるそうで、現在の在庫限りとメーカー(ニチガン)さんに言われました。日本のおもちゃメーカーもいいんですよ!

*こちらはカプラよりも「積み木感」が強いです。

 

キュボロに木製の人形を配置すると、ビー玉を転がすのもウキウキ気分になりますね♪

 

ヨーロッパの木の玩具(おもちゃ)―ドイツ・スイス、北欧を中心に
European Wooden Toys ~ focusing on toys from Germany, Switzerland and Scandinavia
会  期:
2017年7月8日(土)〜2017年9月3日(日)
時  間:
10:00~18:00
(入館は17:30まで)
休館日:
月曜日
観覧料:
一 般 700(550)円
大高生・65歳以上 550(400)円
小中生 無料
*障がいのある方は半額・その付添者1名は無料
*(  )内は20名以上の団体料金。
*目黒区美術館では、開館30周年を記念して区民割引を実施いたします。目黒区在住、在勤、在学の方は、受付で証明書類をご提示頂くと団体料金になります。(他の割引との併用はできません。)

主催:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館

協力:株式会社 アトリエ ニキティキ

*この展示会の公式instaアカウントはコチラ

 

ところどころにあるPLAY コーナーは、親子で行っても、1人で行っても楽しめます。

ちなみに私は一人で楽しんできました(よく忘れちゃうのですが、我が子達はママとは出かけたくない年齢でした…)

パターンがかかれた板チョコみたいな玩具で自由制作。 題名「プリーツプリーツを着た文化系おばさん」

 

 

 

1階のプレイコーナーにある「45°の留め」が気持ちいい玩具で 自由制作。

 

 

「壁の写真を組み立ててみて下さい♪」とスタッフのお姉さんに持ちかけられたので作ってみました。

 

。。実は、この立体物。

作り終わると、やおらお姉さんが「あること」をしてくれました。

なんと!!!!

 

 

 

ぴったり合わさっちゃうのです。

何言ってるの?ですよね。

是非、美術館で試してみて下さい。

ちなみに、中学生までは無料です!!!自由研究材料にいいんじゃないかな☆

保存

保存

保存

保存

保存

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加