モバイルトレイのプレゼント&つくばエクスプレスの中吊り&制作秘話

Fab Cafeさんと契約している、私のデザインしたフェルトのモバイルトレイが、

三井不動産の複合施設「柏の葉」のマンション資料請求した方全員にプレゼントされます。

*下の写真は試作品です。最終とは仕様は異なります。

IMG_6271

つくばエクスプレスに2014/4/13-4/19の間、中吊り広告が出ます。

(仮称)柏の葉駅前街区タワープロジェクト から資料請求すると、

トレイがもれなく貰えちゃうんです♪

tukubaex_B3W_0325

::::::::::::::::::::::::::::

〈きっかけは2年前の展示から〉

デザイン自体は2013年の夏に納めたものです。

ファブカフェのディレクター・岩岡氏から

「ファブのマシーンと相性のいい素材見本をA4規格で作りたい」=A World In A Sheet

そのフェルト担当として、「モバイルトレイ」をFab Cafeさんとデザイン契約しました。

この頃ファブスターターズガイドという講座もあり、

毎日の様にFab Cafeで、ものすごい量のプロトタイピング(試作)をしてました。

IMG_9300

旅行の際は、実際に今でもこの時の試作品を使っています。

IMG_8498

柏の葉の中にある「KOIL」というものづくりスペースのオープニングで、

A World In A Sheetを展示していて、三井不動産の方に気に入ってもらえたのがきっかけとのこと。

::::::::::::::::::::::::::::

〈制作秘話〉

・テーマカラー:ティファニーブルー

とのことで、フェルトを2色手配してくれた岩岡氏。

IMG_6098私がケーキ食べてる間に、サクサクっとレーザーカッター用にデータを直してくれてます。

しかも、フェルトの規格サイズから「歩留まりのいい」サイズを計算してくれました。
*歩留まりがいい=材料を効率よく使い、無駄にしないこと

IMG_6007

おーーーーーーーー!!!

DSC00398

半日で出来た♪

話し合ってるうちに、こういう風にしたらいいんじゃない?ってなってくるのが楽しい。

=岩岡さんの仕事を増やしている、とも言えます(小声)

IMG_6125

私に出来る事は….あった!

「竹尾で紙を見てくるね。」

A部長、ちょっと話し合いの前に紙選ぶの付き合って♪

竹尾の見本帖は、全ての壁が引き出しになっていて紙が入ってるのですよ。

ショールームは誰でもウェルカムで親切に案内してくれます。

たとえば、卒対なんかにもおすすめです。

IMG_6201 IMG_6218

ティファニーブルーって、これが近いかな?

 

IMG_6215

でも、レーザーカッターでつくると、「焼き切る」時に隙間ができちゃう。

だから、持ち運ぶ時に台紙からはずれちゃう。。

プロトはレーザーだけど、本番は刃物で切りたい!!!どうしても!!!

刃物で切ってくれる凄腕集団の工場長と、フェルト扱う問屋さんに連絡しておいたから、

お願い!!!

「僕もそれがいいと思います。仕上げに KOILのレーザーで彫刻しましょう。」

と岩岡氏の笑顔に一安心。

IMG_6272

発注量が大量すぎて、フェルト工場の通常ラインとめちゃう。

ほんと、ごめんなさい!

でも間に合わせてくれた♪

IMG_0496IMG_0497

おおおおおおおおおおおおおおおおおおーーー

うすーい刃物の厚み分だけの仕上がり♡

さすが!!!Sさん&Kさん。

皆さんの元に届く実物は、さらに台紙がついて持ち運びやすくなってます。

乞うご期待です。

私も欲しいから、資料請求しようかな?

::::::::::::::::::::::::::::

〈デザイナーが活動しやすい基盤を作ってくれたファブカフェ〉

このプロジェクトを通して、素晴らしいと思ったのは

”デザイン使用権”として(*買い取りではない、というのがポイント)

ファブカフェの母体でもある、

loftwork 」さんが、クライアントと契約してくれたこと。

その制作を、ファブカフェが監修してくれること。

IMG_6006

???

ですよね?

でも、すごい事なんです。

私の様に個人で活動しているデザイナーは

「権利の交渉」

「デザインしたアイデア(ものじゃなくて)の広報」

「スピーディーなプロトタイプ制作&修正のやりとり」

が、なかなか難しい部分でもあります。

この事については、また別の機会に♪

::::::::::::::::::::::::::::

高木さん、岩岡さん、木下さん、松本社長、小柳さん、篠原さん、加藤さん、青柳さん

他、いつも支えてくれる友人や家族に感謝します。

ありがとうございました。

つづく