子連れ鉄道の旅_フルーティア・お座トロ・485に乗る会津若松一泊二日①

不定期に、きままに書いてる子連れ鉄旅ジャーナル。

今回は「フルーティアで行く会津若松」の旅。

IMG_7601フルーティアは、意外にも普通車両に連結されてます。

IMG_7595郡山-会津若松までを1時間14分かけて、

車窓からの会津磐梯山を楽しみながら、ケーキや桃ジュースなんかを頂きます。

IMG_7638地元の果物屋さんのケーキなので、イチゴの酸味を邪魔しない味付けがよい。

IMG_7621

1両目はカウンターになってます。

アイスティー・アイスコーヒーは、おかわり自由だとか。

IMG_7652期間限定とのことですが、記念品も頂きました。

IMG_7985

切符は、温泉宿と列車セットのフリープランを「TECOプラザ」で今回もお願いしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家は必ず「旅行プラン」を練ってから出かけます。

子連れ鉄旅は事前準備がモノをいいます。

また、工程表通りに進むと達成感もあり楽しさ倍増です。

とはいえ、現地の気分次第で臨機応変に♪

11:00 東京駅出発

やまびこ135号

12:18 郡山駅着

 *駅弁を購入

IMG_7607

12:43 郡山駅発

フルーティアふくしま

IMG_7618

13:54 会津若松駅着

*手荷物を観光案内所横のカウンターに預けて、新滝までお願いする。¥500

14:30 若松駅

ハイカラさん(周遊バス)

IMG_7661「降ります」って押すブザーが会津塗りでかわいい。

IMG_7981

* 30分毎に運行している。反対周りに「あかべぇ」。市街バスは本数が少ないです。

14:50鶴ケ城入り口着

お城に行くまでの小道に色々美味しそうなものが。

これ、おすすめ

IMG_7673

IMG_7715

 ・桜祭り

*GWは桜の時期だとか。ライトアップや市場が開かれてます。

・茶室「麟閣

千利休の子・少庵が削ったと言われる赤松の床柱があります。

IMG_7725

16:20鶴ケ城入り口発

ハイカラさん

16:42 東山温泉駅着

こちらは江戸時代から続く「向瀧」さん

IMG_7726 私たちは、松平家の別邸、竹久夢二も訪れたという「新滝」に。

新滝は「源泉掛け流し」のお風呂が3種類もあるんです♪

また、「湯巡り」といって他の旅館のお風呂にも送迎して下さいます。

・射的場

7発/500円なり。

郷愁漂う雰囲気と、店主のおじちゃまの味わい深さが素敵です。

IMG_7729 IMG_7743

湯巡りして、ご飯食べて、卓球して、汗かいて温泉に入りました。

IMG_7758

施設内で遊べるって&大人も満足できる雰囲気って、

子連れには本当に助かります。

ロビー横に、小さな図書室の昨日もあるラウンジもありますよ♪

2日目に続く

☆☆☆子連れ鉄旅行関連の過去のブログは以下になります☆☆☆

・子連れ鉄旅行「寝台特急〈カシオペア〉で行く札幌&函館の旅」はコチラ

・子連れ鉄旅行「寝台特急〈あけぼの〉で行く青森日帰り出張(?)の旅」はコチラ

・子連れ鉄旅行「寝台特急〈北斗星〉で行く札幌&函館の旅」は3シリーズ

今年は北斗星で!-そもそも、なぜ16時間もかけて札幌に行くのか?

今年は北斗星で!-北斗星に乗る前のこと・車内設備

今年は北斗星で!-車内での過ごし方

子連れ鉄旅〈大井川鐵道〉SL旅のススメ・寸又峡温泉一泊二日①

子連れ鉄旅〈大井川鐵道〉SL旅のススメ・寸又峡温泉一泊二日②

子連れ鉄旅行/「寝台特急・サンライズ出雲」「一畑電車(バタ電)」「奥出雲トロッコ列車・おろち号」で行く出雲大社&松江の旅_①


One thought on “子連れ鉄道の旅_フルーティア・お座トロ・485に乗る会津若松一泊二日①

  1. Pingback: 子連れ鉄道の旅_フルーティア・お座トロ・485に乗る会津若松一泊二日②yokodobashi.com | yokodobashi.com