let’s lightを作ろう!@イデーショップ・ミッドタウン店

毎夏、イデーさんで開催させて頂いている「let’s lightを作ろう!」ワークショップ。

早いもので、4年目を迎えました。

今年のメンバーはこんな感じ♪同窓会的な感じで、毎年お仲間が増えて行くのが嬉しい♡

th_ws_wt

今年は、ミッドタウン店の担当者「さっちん」がオイルパステルの透光性を生かした、

「照明をつけたときだけ、内側の模様が見える」サンプルを作ってくれました。

IMG_1405

th_R0015005_wt

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

大人も子供も「完成イメージ」を持ちながら作った方が、出来た時に断然嬉しいんです(と、私は思ってます)

だから「きっちり」説明して、必要とされたら「ばっちり」お手伝いします。

構造と画材と素材の理解

リピーターの皆さんは、もう既に分かってしまってるかもしれないけど・・・

練習用の紙で手を動かしながら、

①構造を理解して

th_R0015170f_wt

th_R0014838f_wt

わたし、なんか知ってる!こうよね?

th_R0014849f_wt

ママがばっちり理解して下さっていたりなんかして♪だんだん思い出してきたかな?

②オモテと裏を理解して

th_R0015165f_wt

th_R0014853f_wt

外側になる方が「オモテ」だよ。印を付けてね♪

③画材の特質を理解して

th_R0015081_wt

クレヨンみたいに使えるオイルパステルと、チョークみたいに粉っぽいパステルは光を通すと、そのままの色がでる。パステルは横に寝かしたときと、尖った角で描くのでは全然表情が違う。ポスカはそのままの色が出るけど、光を通すと黒く濁る。

th_R0014893f_wt

th_R0014877f_wt

th_R0014905_wt

th_R0015207f_wt

 

 

そのうえで、「どういうものを作りたいか考えて、本番のバルカナイズドファイバーで作ろうね」

th_R0015199f_wt

IMG_2252

th_R0015001_wt

穴をあけると、オモテと裏が繋がった模様を描けるよ。

IMG_2315

小さなお子さんも、きちん道具の扱い方を教えて上で「尖ったもの」も使っています。

IMG_2244

「穴をあけて、銀河鉄道の夜を描いた」すごい力作!!!

th_R0015201f_wt

④素材の特質を理解して、紙を曲げたり折ったりする手応えを楽しんでね。

th_R0015173f_wt

正しい角度で折ると、綺麗な形になるよ。

バルカナイズドファイバーはプラスチックのような特性もあるから、お水で濡らしてから折るよ。

今年から、素材の仕様が少し変わって工場で微調整したから、、作りやすいといいんだけどドキドキドキドキ。

th_R0014861f_wt

 

構造と関係ない所なら、紙を貼って飾り付けをしても楽しい♪

th_R0014916_wt

分からない事があったら、だれか先生と目が合うまで、手を挙げてね。

th_R0014864f_wt

目が合ったら、お待たせしたとしても必ず行きます。

th_R0015136

th_R0015203f

IMG_2296

IMG_2302

th_2015llw_wt

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みんな必ず「こだわりポイント」がある!

作り終わったら、必ず一人一人「点灯式」をします。

th_R0014971f_wt

ひらひらが素敵よね!そう思う!よく見えるわよ♪

th_R0015018_wt

最後の最後まで、こまかーーーくあけた穴で「銀河鉄道の夜」を描いた男の子

th_R0014954_wt

th_R0014963_wt

IMG_2265

IMG_2332

 

th_R0015301f_wt

こだわりポイントを自分からは話さない子も、「お、気がついてくれたな!」って時に笑顔をちらっと見せてくれます。

IMG_2333

白のポスカをパステルの上から使って、地球を見ている宇宙飛行士を描いたのがこだわりポイント!

th_IMG_2257

th_R0015312f_wt

IMG_2228

やりたい事が明確で、それを全部詰め込んだ見所がたっくさんある作品を作った女の子。

th_R0014940_wt

 

IMG_2270

暗闇に、星形に漏れる光がこだわりポイント!

 

th_R0015144_wt

やわらかい色を使って、ワンピースとコーディネートされてた女の子。初めての自由研究に使ってくれました♡

 

 

IMG_2366

色んな画材で、すごい色彩センスで、その色に合った形を描いたのがこだわりポイント!

 

th_R0015327f_wt

お花と空の間に「余白」を残した、毎年成長が楽しみな女の子。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夏がwsと共に終わり、子ども達は大きくなってしまう

始まるまでは楽しみすぎて、終わると切なくなっちゃうワークショップ。

IMG_2163

いつもお手伝いしてくれているミズーン先生(左)やふーちゃん先生(右上)は、このWSで会えるのを楽しみにしています。

ちなみに、いつも写真を撮って下さっている福崎氏(写真右下)は、現ミッドタウン店の店長さんです。

IMG_2391

このワークショップがきっかけで出来た、ふんぷんくろっくシリーズ。

今年はふんぷんくろっくwith color!も展示即売会をしました。

居残りで作品づくりにいそしむお兄ちゃんの横で、やおら時計を読み出してくれた妹ちゃん。。

泣いていいですか?

IMG_2236

レムノスPRの坂本さん(写真右から2番目)も駆けつけてくれました♪

th_R0014914_wt

 

・・・でも、終わってから親御さんから、こんな写真を見せていただいたりすると。

なんとも言えない、暖かい気持ちになってしまいます。

IMG_2286

そんなこんなで、来年のワークショップを今から楽しみにしております!!!!

いらして下さった皆様、応援してくれる友人や家族に感謝してます。