予期せぬクリスマスプレゼント

とっても似合ってる。モデルさんのようです!
「誰かの笑顔に関わる」というプレゼント

みなさんのところにはサンタさん来ましたか?実は、私のところにはたくさんのプレゼントが届きました。

12月25日の朝、いつも通りコーヒー片手にiPhoneを見ると見たことない件数のメッセージが来ていました。”急ぎ”の案件がこんなに!大変!!!ドキドキドキドキ×100

・・・・・!!!

サンタさんに頼んでくれたのね!!!(泣)

ドバコ先生(ワークショップの時の私のこと)をサンタさん知っててよかった!

 

View this post on Instagram

. 今年のサンタさんからのプレゼントは本人希望通りの腕時計でした🎅🏻✨ 嬉しくて嬉しくて5分毎に時間をお知らせしてくれる。 #funpunclock . ②今年は実家に帰省中なのでおばあちゃんが急遽小さいツリーを用意してくれ。 そこにサンタさんへのお手紙とクッキーを置きました。 . ③筆跡でバレないようにおじいちゃんに返信を書いてもらい😅 私の小さい頃は両親共働きで忙しく。 ロクなクリスマスを過ごしたことがなかったけど、今回孫のために一生懸命準備してくれる姿にほんとはずっとこういうことしたかったんだろうなぁと勝手に感動。 . ④おばあちゃんからのプレゼントはスヌーピーの鞄の中に服やら図書カードやらお菓子やらの詰め合わせ。 私と主人からはバルーンズ🎈 おじいちゃんからはキッズカメラ📷 . ⑤私の一眼レフカメラをよく使いたがっていた息子。 すごく小さいトイカメラですがこの自分のカメラというのがすごく嬉しいよう。 すごい枚数を撮ってるので全ては印刷できないけど、お気に入りの写真は印刷して飾ろうと思います🙆🏻‍♀️📷 . . #3歳 #3歳3ヶ月 #男の子 #クリスマス #クリスマスプレゼント #サンタさん #腕時計 #育児記録 #成長記録 #子供のいる暮らし

A post shared by ひろ (@yuzosou) on

↑男の子の腕にピリリと赤が映えてる!5分ごとに教えてくれるんですって。

 

View this post on Instagram

ふんぷんクロックの腕時計、子供用。 長男が唯一サンタさんに頼みたがっていたのが、腕時計でした。 3歳のころから時計ラブの長男。数字好きになったのも時計から入ったのだと思います。今まで散々、時計の絵を書いたり、工作や積み木で時計を作ったりして来ました。ダンボールの腕時計を身につけてごっこ遊びが大好きでした。 我が家では、「サンタさんに手紙を書いて欲しい物を頼む」ということはしませんが、「何か」持ってきてくれるということは認識しています。12月中旬にふとした会話の中で、サンタさんがもうすぐ来るんだよね、何を持ってきてくれるのかなーと長男が自分から話していて、小さな声で「僕。。。なんか、腕時計ほしいんだよね。。。」と呟いていました。 5歳でも読みやすい物を、サンタさんは選んでくれました。ふんぷんクロックはモンテッソーリ教育を土台にしてデザインされたようです。喧嘩にならないように、まだだいぶ早いけれど、4歳の次男にも同じものを。 長男は時計をもらったとき、大きな声でサンタさんありがとう!と言って、その後も、サンタさんなんで僕が欲しいものわかったんだろう。すごーい。と言っていました。 そして、もらってから彼は急な成長を遂げました。時間感覚が上手に捉えてきたのです。何分になったらとか、何分までにとか、焦らず行動ができるようになりました。時計を身につけるだけでそんなに変わる?! サンタさんにもらってよかっだもの No.1です。 ちなみに、 環境にやさしいソーラー電源時計です。光があれば動きつづけ、電池交換不要。また、売り上げの一部がTABLE FOR TWOに寄付されアフリカとアジアの子どもたちに学校給食が届けられます。 一つだけ何点を言えばプラスティック放送で届けられることです。それが紙だったら最高ですね。 #funpunclock #funpunclocktowear #ふんぷんクロックl

A post shared by JY Mama (@minimamamk) on

↑すごい!時間と自分の行動を結びつけて行動できるのは、財産です。ありがとうございます。

 

 

おばあちゃま・おじいちゃまからのクリスマスプレゼントを毎日見てくれてるのね!!!

壁時計もあるけれど、腕時計を見て時刻を教えてくれるそうです。10分おきに!w 二人とも、とっても可愛くつけこなしてくれてます。

 

ママからのプレゼントの時計をつけて、おじいちゃま・おばあちゃまとお出かけにつけていってくれたのね!

お洋服とあってる!

 

映画の時間を確認してくれています。かっこいい!

 

甥っ子さん、姪っ子さんへのプレゼントに選んでくださり、お写真まで!!!本当に嬉しいです❣️

大量購入のお写真にびっくり!!!リボンで色分けしてあるのですね!

 

可愛いフリースの部屋着に早速つけてくれているのが嬉しい!

 

 

とってもおしゃれさん!ドレスに似合ってて素敵ですね。

ワークショップやお仕事で知り合った、私の大好きな方々の「幸せな日常の風景」をおすそ分けしてもらえたのです♪

こんな嬉しいクリスマスプレゼントをもらえる日が来るなんて想像もしていませんでした。

プレゼントを頼む方も選ぶ方も、コーディネートを考えて色を迷ったり、キッズなのか大人用なのか迷ったり、なんだかいろんな人の「誰かを想う幸せな悩み」の時間に関われたことが、本当に嬉しいです。

 

 
おまけ:勉強は裏切らない。過去の自分がくれたクリスマスプレゼント
パソコンの画面

尊敬してやまないS先生の課題レポートで、満点をいただきました!

 

 文献などを丁寧に読みながら理論を理解し、ご自身の体験と重ね合わせながら理解を深めていらっしゃるようすが分かるレポートでした。特に、「私たちは弱いから子どもに仕えるのではなく、そのみなぎる生命の力強さのために喜んで仕えるのです。」とまとめられているところがとても重要ですね。自己教育力や生命の力強さのようなものを前提とする見方は、モンテッソーリの児童観に限らず、学校や社会の中で生じる様々な問題にどう立ち向かっていくかという時に、「どう人間をみるか」という人間観とも共通しています。ご指摘されているように、適切な援助は援助する側の見方によって大きく変わっていきます。スマホを観ているという状況に対して、単に行き場のないエネルギーのはけ口として使用しているのか、または、問題解決のツールとして活用しているのか、見方によって関り方は異なってきます。そして、大人の見方に子どもは敏感ですね。
 今後も、成長するお子様方の様子と照らし合わせながら、学びを深めていってください。(添削コメントより)

 

人生にはいろんな季節があって、子育てに必死だった頃を過ぎ「人生の秋」とか申しておりましたが。

先日、お茶の先生に「60代が人生の夏。イッチバン楽しい時よ!!!」と言われ、まだまだだなと思った次第です。

単に「子育て時代の秋」なだけだったようですw

:::::::::::

過去2年の私のクリスマスを見ると、移り変わりが垣間見えますよ♪

クリスマスをブッッ飛ばせ!!!

〈思春期のママはつらいよ。300字日記vol.2〉丸鶏をクリスマスから解放せよ。

[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加