クリスマスをブッッ飛ばせ!!!

クリスマスパーティーは「達成感」が味わえるから好きです。

子どもが小さな頃は、

下の娘を抱っこしながら年子の息子をベビーゲートでガードしてまでムキになってやってました。

子育てに必要だったのは「達成感」だったんだ!!!!

と最近膝をうったブログがありました。

子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法〜ママちゃん3人の子育て満喫中☺︎〜

 >モグラが出てくる の下りが特に素晴らしいです。

以下、クリパにおける達成感獲得までの〈お作法〉

*注 無駄に長いです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

毎年ほぼ同じメニューなので、少しずつ段取りも上手になってきます。

パーティー前日。

ケーキスポンジを焼いておき、

IMG_3116

テーマカラーを決めて、それに見合うアイテムを家中から集めます。

紙ナプキンやテーブルクロス代わりにラッピング用紙を使うときは、

自由が丘のラッピングショップ「リボン」が便利です。

上品な色が揃ってるし可愛いピックやメッセージカードも揃ってます。

クリスマス当日は、カラーがほとんどなかったですw

IMG_3161IMG_3160

当日の朝。

チキンを焼いてる間

IMG_3141

ケーキをデコレーションします。

サラダは義母さんの春雨サラダ(みんなの大好物)をお願いする。

スープは作る年もあるけど、市販のキャンベルスープ缶を使ってしまう年も。

だいたい朝10時くらいから料理して、15時過ぎにチキンが仕上がり、全ての料理の仕度ができます。

テーブルコーディネートして、

去年は赤

DSCN0952

今年は緑

IMG_3163

お花もグリーンで。

IMG_3158

紙ナプキンで高さを出す為に「クラウン」折りしてます。

IMG_4059

ゲストの顔を見たらチキンを10分あたためてる間に、

飲み物を注ぎます。

シャトルシェフで保温しておいたスープを温めてサーブ。

乾杯した頃、チキンも温まりテーブルの中心へ。

IMG_3166

ここまで来たら一安心。

乾杯!!!

IMG_4065

あとはケーキを食べて、

子等の連弾を聞き、

満足して後片付けをする訳です。IMG_3168

以上、コレまでのこれからも病気してないかぎりは続くであろう

〈クリスマスパーティー〉準備側のお作法でした。

以下、このようなことを10年続けての感想。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

下手でもいいし、

達成感のゴール設定を少し見直して、

みんながお休みの日に一緒にお料理できるようなスケジュール

を最優先にしたほうがいいな。

23日や24日、25日にこだわらない方が今後はいいな。

子どものお稽古ごとや、お友達との約束があるなら21日にやってもいいのかも。

クリスマスパーティーウィーク、みたいに。

子どもの事もしからないで「味わいぶかい仕上がり」になったなぁと思えるようになろうと思います。

次回から。

これは今年、2015年のもの。

私1人で作りました。

IMG_3140

 ちなみに、もう一台スポンジを焼きました。

小5になる息子が「鉄道仲間」とパーティーをするとのこと。

 

IMG_3142

それは、友人のお宅でみんなで飾り

「クリスマススペシャルパワフルデコレーションチョコレート鉄ケーキ」となった旨、

写メでママ友さんから無事報告が入りました。

帰宅後、息子が嬉しそうに、ケーキを飾ったときの様子を話してくれて心底嬉しかったです。

IMG_3191

去年、2014年のものは、当時小2だったキラキラ好きの娘と作りました。

自分ケーキ史上最高に〈美味しくなさそうな〉仕上がり。

でも実際は、色付き粉砂糖のクリームの甘さが加わり、「今までで一番美味しい」と評判でした。

IMG_4052

IMG_4044

チキンだって3才からお手伝いしてくれてました。

4才のときはテーブルコーディネートも一緒にしてくれた。

マリナチキンs

仕事に復帰して3年目。

仕事(=私にとっては心の夏休み)で得られる達成感があるから、

コレからは母親業に達成感(私の場合、クリパにおける完成度)を求めるのは少し控えて見守ってみる。

人間力、段取りを組み立てる力、お願いして感謝する事

そういうことに、重きをおいて子どもを見守れるお母さんになりたい。

そう思った10年目のクリスマスパーティーでした。